後は確実性のみ。

ニャン太も自信がついたのでしょう.

それから何回か飛んで、何回かしたに落ちるわけですが、

次には必ず届くようになりました。

が、まだきちんとジャンプしてその場所に届くという感じではなく、

たまたま引っ掛かるというのには変わりありませんが、

それでもかなりの確率で目的地まで行くようになりました.

本人も嬉しいみたいで、それから何度も練習しているようです.

本当にここまでの道程は長かったです.そ

れは私ではなく、本人が一番感じていることでしょう.

今までそこに行きたくて仕方がなかったのが、ふとっていたためできませんでした.

しかしこれからは、失敗することはあっても、

確実に向こう側に行こうと思えばできるようになったわけです.

そして毎日それを繰り返していることも、運動のひとつにありますのでどんどんと自信がついてとべるようになるでしょう。
もっともっと頑張れ!もっともっと飛び続けられるようになる、、それが私の今の希望と目標です.

飛べた!とんだ!

とうとうこの日が来ました.
にゃん太がとびました。

しかし、正式に言うとちゃんとにゃん太が成功したというか、

たまたまその角に引っかかって、何とかそれをつめでひっかけて上にいったのです.

それでもにゃん太がとんだことには間違いありませんし、

あれがいままでにゃん太が届かなかった距離をものの見事とぶことができたのでしたから.すばらしいと思います.
絶対ににゃん太は届かないと思っていたあの頃から比べると、ほんとに目まぐるしい進歩だなと思います.
彼なりによく努力しましたし、私たちもよくやったと思います.

撮りためてきたんビデオも本当に沢山あります.
この努力を数本のビデオに収めたという事自体が

私にとっては感動です.

この瞬間を待っていました。

あとは確実にそこへ届くようになるまでですね.

今回は一度引っかかったという形ですが、

つぎは確実にとべるように、そして当たり前にとべるように頑張って欲しいと思います.

にゃん太よ、おめでとう。

努力はむくわれるよ、きっと

何度も勇気をふりしぼっても失敗する.

高いところから落ちてしまうところもある.

にゃん太だけでなく、ねこはくるって着地するから

全然大丈夫だと思うのですが、これだけふとっていると

着地の時も相当の負担があると思うのです.

この前も言いましたが、ビデオに振り返ってみると、

やっぱりかなり痛そうな感じもします。

その頑張っているのは、そのジャンプができるのを何としても、応援したいという私の気持ちがあるからです.

本人はどこまでわかっているのかわかりません.

犬ならその感情もわかってくるかもしれません.

しかし、そこまでの思いいれは猫にはないと思います.

でもなぜか頑張ってくれるんですよね.

ビデオを見るとよくわかります。

思いっきり前足を伸ばしますが、全く届いていません.

それがかわいいのですが、何だかとても切ないです.

ビデオをみなければよかったと思う毎日です.

しかし。いつかやってくれます。これだけやっているのですから。

ふりかえってみると。

うちのにゃん太はしっかりとぶことができるまで見守り続けるのが

このブログの趣旨でありますが、それを実際に行っているわけです.

何をしているのかというと、今までの成長過程を録画してとっています.

今までとり続けてきたわけですから、それを回してみることというのはしませんでした.

なぜなら目的を達成していないからなんです.

しかしだいぶたまってきましたので、

ちょっと確認する意味でも見てみようと思ってビデオをテレビで映してみると

、一生懸命頑張ってるにゃん太の姿は本当に感動します。

が、とべなかった時のあの時の何とも言えない落胆した顔というのは

微妙にうつされているのを見ると本当に悲しくなります.

彼も一生懸命頑張っているんだという事が画面を通じてよくわかったんです。

太っているからとか、もっと飛べるはずとか、そういうことばかり思っていたのですが、

彼に対して負担ばかり与えていたと思うと涙が出てきました.

でも、やっぱり目的を達成して欲しい.これが本音ですね.

新たな課題が出てきた。

ここはあくまでねこの状態を見て、今までの経験から判断したのですが、

どうやら長い間ふとっていって、とべない状態が続いていたので、

本来の飛び方自体をわすれてしまっているのではないかと思ったのです.

短い距離から順に飛ばしていたのもそうなのですが、

むしろそれがあたりまえですよってなってしまっているのかなと思ったりしました.

普通のねこは壁をよじ登ったりするなど普段の生活からそういったことを自然と身についているところがあります。

しかし、うちの猫の場合は、家の中で飼われていますので、

飼い主がやることをしめさない限りは自ら何かをやろうという事を起こさないような気がします.

そういえば彼自身は、前の体重であると今の状態であろうと

あまり動こうとしません。

一般のネコとは違うんだなという事がここでわかったんです.これがおそらく大きな原因だということだと結論づけました.

あとはここからどうするかです物ね。

またまた課題が出てきました。

獣医さんにみてもらって

実は大分体が絞れてきているにもかかわらず、

彼は以前とそれほど飛距離が変わっていないことに気づいたのです.

ということは違うところに筋肉がついてきているのか、

もしくは変化したことによって、ちがう何かしらの変化が起こってきているのかななんて思ったりしたのです.

そしてしばらくの間、いろいろ彼を観察してみたんですよ.

しかし一向にその原因がわかりませんでした.

病気というわけではないと思うのですが、一応獣医さんに診てもらうために病院に連れて行きました.

すると彼がけっして悪いところはなく、むしろ良くなってきているということですので、身体的な問題ではないんだということでした.

この点については一安心したんですが、どうして彼が以前よりも飛距離が出なくなったのかについては結論が出ていないのです.

そこでいろいろと調べてみた結果、なんとなくですが、わかったこともあったんです。

この点について、次にのべたいと思いますが、意外なことだったんですよね。

だいぶ変化がでてきたものの。

こっちも相当がんばっていて、なかなかとべないというよりも

少しずつとべるようになってきたようで、

それを考えていくとにゃん太もよくやっていると思います.

人間の場合は努力しているというのもありますが、

ねこの場合はそんなことお構いなしで。

彼も一生懸命努力していると思うけど、それが目に見えて現れているというわけではありません.

私たちが一生懸命なって彼がとべるの心待ちにしているわけです.

まあもともとを考えてみれば、彼にも沢山えさを与えてあそこまで大きくさせてしまったっていうのも大きな問題なんですけど。

とにかく最近では運動させることによってひき締まってきているような気がします.

えさも以前と比べて随分とヘルシーなものに変えているので、そういったものでも大分効果が出てきているように思います。

しかし問題は、体に筋肉がついてきたことと、栄養バランスがとれたものをしっかりと管理しているという事だけでは解決しないということがわかったです。

このてんについてこれからいろいろ書いていきたいと思います.

かなりの改善で驚きが。

最近のトレーニングや食生活の改善などによって変化してきました.

それもかなり劇的なものです.

こんなに変わるものなのかとわれながらびっくりしています.

本人は全くわかっていないとおもいますけど。

そうそう、ここで報告させてもらいます.

何とかなり飛ぶ距離が上がったのです.

これは相当すごいと思います.

目的まではあとわずか.

そこまでは届かないものの台からのジャンプ力がついてきているのは確か。

それができているのと同時に筋肉がついてきていますので、

軽やかに移転することができるようになってきています。

体重的にはそれほど劇的にやせているわけではありません.

おそらく筋肉がついてきているので、ゆっくりと下がってきているといった感じでしょうか。

これは面白い結果になりそうです.

しかし近日中に達成できると思います.

これを楽しみにしたいですね.

にゃん太がもっともっとトレーニングを積んで、もっとがんばらせて行こうと思っています。

水を利用せよ。

そうそう最近ね、

にゃん太にとってちょっと画期的な出来事があったのです.

それは何かというと一緒にお風呂に入って泳ぐということ。

汚いと思うかもしれませんが、そんなことはありません.

毎回きちんと洗っていますので。

この点が他の猫とは違って、この子とても水が好きなんです.

普通は嫌がりますよね.

それがないのがこのこの強みでもあります.

かんがえてみれば、コレをうまく利用しようと。

つまり水が好きなことうをうまく利用して彼に思いっきり泳がせるということをやってみました.

足を使ってたとしても水ゆえ、足に負担をかけないのでやせるにはちょうど良いと思ったからです.
やっぱり効果が出始めました.

やせてきているかどうかわかりません.

しかし確実に足に筋肉はついてきていることがわかりました.

また体の動かせる部分の全体的な脂肪も落ちてきているような気もします.

にゃん太よ。もう少しだ、成果がでてきてますね.

その瞬間をみんな楽しみに待っています。一生懸命頑張れ。

さあ飛べ。

ニャン太よ。ご主人に感謝しろよ。

ちょっとずつ痩せてきたろ?

というか、お前が太らせたんだろ?t言われると返事が出来ませんが。

いや、ホントに痩せてきたんです。

1キロ、いやそれ以上かな。

なかなkスリムになりました。

しかし、まだまだ理想の体型には程遠い。

もともとがけっこうでかいので。

これからだなと思いつつも、しっかりとトレーニングも積ませていきます。

ジャンプしたいところを目を細めて見つめているニャン太。

それの願いをかなえさせんとこちらも努力を続けている。

ニャン太よ、お前だけじゃないぞ。私だけじゃないぞ。

色々な人があたたかく見守ってくれている。

獣医さんや看護師さん、ペットショップの店員さん。

配達する人や近所のお兄ちゃん、

隣のポン太まで。

お前さんの雄姿を一目焼付けようとみなまっているんだから。

さあ、努力の成果を見せてやろう。

さあ、飛べ。お前なら出来る、いけ!!

ドン。

ん?いやな音が。

おう、ニャン太よ。まだ無理か。